文字サイズ

堺雅人、セリフ覚えはカラオケBOXで

 俳優の生瀬勝久(54)が16日、関西テレビのバラエティー番組「マルコポロリ!」(日曜、後1・00)にVTR出演。自ら認める俳優として、ドラマ「リーガルハイ」で共演した堺雅人(41)の名を挙げた。

 「コイツの演技にはド肝抜かれた!」とのテーマで、生瀬は「堺雅人くん」と即答。理由として「とんでもないセリフの量なんですよ。それで『未だかつてないセリフのスピードに挑戦したい』と言い出して、あまりの速さに聞き取れなかった。で、少しスピードを下げましょうという話をしながらも、まあNGを出さない」、「ドラマは同じシーンをカメラの位置を変えて何度も撮り直すけど、本当にミスらない」と、その“超人ぶり”を明かした。

 その上で、堺にセリフを覚える方法をたずねたという生瀬。すると堺は「カラオケに行きます。カラオケBOXの中で大声を出してセリフを…」と話したという。生瀬は「彼は、それで声を枯らすんですよ。そこまでのプロ意識がね」と、絶賛の言葉を続けた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス