文字サイズ

フジモン 趣味のパチンコでレギュラー獲得

 お笑いコンビ・FUJIWARAの藤本敏史(43)が29日、兵庫県宝塚市内のパチンコ店で、テレビ大阪の新番組「発掘!!ぱちんこスター パチの穴」(10月4日スタート/土曜、深夜1・26)の収録を行った。

 FUJIWARAは芸歴25年目にして“レギュラーなし”をネタにしており、藤本のピン仕事を含めても、レギュラーは2年ぶり(関西テレビ、3カ月で打ち切り)となる。

 久々のレギュラーとなる「‐パチの穴」は、毎回グラビアアイドルらゲストを迎え、パチンコ対決する番組。パチンコ好きの藤本は「趣味がお仕事になりました」とレギュラー獲得とWの大喜びだった。

 藤本家では、妻の木下優樹菜(26)公認でパチンコを許可。木下にしては意外な?放任ぶりかと思いきや「勝ったら嫁に報告せなダメなんです。『アブク銭じゃね!?』と言われて…アクセサリーとかを買わされます」と内幕を告白した。

 藤本は東京の劇場「ルミネtheよしもと」で3回公演がある時は、出番の合間にパチンコに講じるという。連チャン中に出番時間が来ると「店の30分休憩のルールを使って劇場に戻って、ダッシュでネタやって、ダッシュで店に帰ります。僕がネタを早口でやってる時は連チャン中」と笑わせた。

 一方で藤本によると、木下も昔はパチンコ好きだったらしく「昔、パチンコホールでバイトしてたそうで。ただどうしても打ちたい機種があって、仕事中に台を打って、クビになったそうですが」と妻の武勇伝を暴露した。

 木下にパチンコ番組の仕事が決まったことを伝えると、軽く「フッ」と笑われたことも明かした。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス