文字サイズ

石田純一 若い女子にモテるコツ明かす

 俳優の石田純一が27日、TBS系のトーク番組「サワコの朝」に出演し、若い女性にモテるためには「聞く力」が大切と“モテ道”を明かした。

 石田は「男がしゃべることは過去の話が多い。自慢話、武勇伝、それから説教、自分の経験」と男性が陥りがちな失敗を指摘。その上で「確かにそれもいいんですけど、若い女の子はそこにほとんど興味はない。女の子は自分の将来に関心がある。目の前のクソオヤジの過去ではなく、自分の将来。だったらそこにフォーカスあてたほうがずれてない」と柔らかな口調ながら自信を持って語った。

 MCの阿川佐和子が「男は自分の過去を語りたがるけれど、女の子は自分の未来を知りたがる。女の子の未来が何であるかを見極めた上はおじさんがしゃべっても聞いてくれる」と石田の発言をまとめるように合いの手を入れた。

 石田は「そうですね」と肯定し、続けて「基本的に本当に相手にしゃべらせる。十を知って一語るほうがかっこいい。ゲイリー・クーパーが女優さんとしゃべるときに三言しか返してないと。『へえ』『そうなんだ』『うそだろ』。この3つだけで全部回したということを伝記の中で書いている」と明かした。

 さらに石田は元英国首相のウィンストン・チャーチルの言葉として、「人は的確な批評、批判よりも見え透いたおべっかを好む」と述べた。「うそはだめだけど、おべっかでもいいところをほめるのはいい」と話し、女性をほめることが重要であると指摘した。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス