文字サイズ

水谷豊 「相棒」との不仲説を真剣解説

 俳優の水谷豊が25日、ニッポン放送のラジオ「オールナイトニッポンGOLD~劇場版3スペシャル~」内で、これまで共演してきた相棒との不仲説について言及した。

 26日に主演映画「相棒 劇場版3 巨大密室!特命係 絶海の孤島へ」の初日を控えての放送。現在の相棒・甲斐享を演じる成宮寛貴、鑑識課の六角精児とともに登場し、相棒との不仲説について聞かれた水谷は、笑いながら一蹴した。

 「もうね、これ不思議な現象ですよね。どうしてアゲンストにしたがるのか。及川みっちゃん(2代目の神戸尊を演じた及川光博)も、寺脇(初代の亀山薫を演じた寺脇康文)も、今でも仲良くやってますから。今やカイト(成宮が演じる甲斐享のあだ名)君とも、恐らくそう(不仲説を言われるように)なると思う」

 最近も「及川君が(別のドラマで)悪役をやることに怒っているって本当ですか?」と聞かれたという水谷。「なんで怒るの?」とあきれつつ、「ただね、アゲンストはチャンスなんです。追い風と違って、アゲンストは向かい風だから上に上がれるんです。ミスターポジティブ!」とまとめていた。

関連ニュース

    これも読みたい

    あとで読みたい

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    あわせて読みたい

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス