文字サイズ

片岡秀太郎 子供歌舞伎の統括講師に

こども歌舞伎スクール「寺小屋」開校式並びに第一期生入校式であいさつする片岡秀太郎=東京・歌舞伎座
2枚

 歌舞伎座が日本の伝統を未来に伝える目的で開設した、「こども歌舞伎スクール『寺子屋』」の開校式および第1期生入校式が6日、東京・歌舞伎座で行われた。

 第1期生は応募総数415人の中から、書類選考と面接で選ばれた4歳から10歳までの48人。男の子が34、女の子が14人の内訳になっている。

 統括講師陣の歌舞伎演技部門には中村梅玉(67)、片岡秀太郎(72)が名前を連ねているが、片岡は「日本には西洋文明が入って来ていますが、寺子屋では日本人らしい言葉などを覚えてください。必ず学校で学んだことが将来役立つよう、頑張ります」とあいさつした。

 授業は1年間。歌舞伎興業中の土・日曜日に30回行われる。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス