文字サイズ

森麻季アナ「ウェークアップ!」司会に

 元日本テレビアナウンサーで、昨夏からフリーで活動を開始した森麻季アナ(33)が、4月から読売テレビの報道番組「ウェークアップ! ぷらす」(土曜、前8・00)の司会を務めることになり、29日、大阪市の同局で会見した。“禁断”の巨人ネタで斬り込まれるも、笑顔でタブーなしを宣言した。

 同番組は放送24年目の、関西発で唯一の全国ネット報道番組。辛坊治郎キャスター(57)とタッグを組む森アナは「私がものごころついた時には放送されていた番組。私を起用して“プラス”になったと言われたいです」と意気込みを語った。

 森アナは、中央大学時代の巨人・沢村拓一投手(25)と取材で知り合い、その後、交際をスタート。沢村の巨人入団1年目オフの11年12月に結婚。日本テレビ退社後の13年3月に離婚した。

 会見では、新人時代から森アナを知る辛坊氏が「関西発のこの番組にタブーはありません。別の番組で、巨人戦の話になった時に『この人(沢村)の奥さん知ってる』って言っちゃった」と、巨人ネタで斬り込んだ。

 報道陣から「公私でフリーになったが、ジャイアンツの話題もタブーじゃないのか」との質問が飛ぶと、森アナは「もう、はい、日本のことは何でもです」と笑顔で快答。

 ドラフトの目玉だった大学時代の沢村に“食い込んだ”ことを引き合いに「旬に飛びつく取材腕力に定評があるが」と聞かれると「いろいろとアンテナを張って、旬なものからディープなものまで、きちんとお伝えできれば」と返した。これに辛坊氏が「事務所の方、止めるなら今のうちですよ」と笑いをとり、森アナに「これぐらいでメゲてちゃ関西でやっていけないよ」とアドバイスしていた。

 森アナは、フリー活動開始後、今回が初のレギュラー番組となる。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス