文字サイズ

舞台降板の東てる美、小林旭を痛烈批判

 女優東てる美(57)が俳優小林旭(75)が主演する舞台「熱き心で突っ走れ」(19日から開幕)を突然降板させられたとして、自身のフェイスブックで小林批判を展開している件で、東が26日、読売テレビ・日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」の直撃取材に対応。「あれは完全にイジメ」と痛烈に批判した。

 東は17日付のフェイスブックで、「先輩ではありますが小林旭氏の執拗なまでの演技指導??あれはイジメとしか言いようが有りません(中略)こちらを切れさせて降りると言わんばかりの態度は人権無視にまで到達していると考えられます」などと怒りを爆発させている。

 東によると、演技について小林から「つべこべ言わずにやれ」などと暴言を浴びせられたといい、15日夜に制作側から事務所に連絡があり、降板が告げられたとしている。

 東は26日、自宅のインターホン越しに「ミヤネ屋」の取材に応じ、「怒りで血圧もフラフラになるぐらい上がってしまって」と明かし、共演者全員が見ている前での“暴言”であり、「完全にイジメでしょう。演技指導の枠をはみ出てました」と怒りを抑えられない様子だった。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス