文字サイズ

櫻井翔 宮崎あおい編み物姿にときめき

 嵐の櫻井翔(32)が6日、大阪市内で行われた主演映画「神様のカルテ2」(3月21日公開)の試写会の舞台あいさつにサプライズ登場した。

 2月にソチ五輪の取材でロシアを訪れた櫻井だが、昨年1~2月に長野県松本市で行われた撮影時は連日極寒だったことを振り返り「ソチの寒さなんて全然。松本ソチ超えですよ」と笑いをとった。

 撮影の合間は、妻役の宮崎あおい(28)が役作りを兼ねて編み物をしていたことを明かし「僕、編み物する女性に初めて会ったかも」とトキめいたことを告白していた。

 同作は11年公開のヒット作で、櫻井扮する主人公の若き内科医・栗原一止が、末期がん患者と向き合いながら成長してゆく「神様のカルテ」の続編。一人前の医師として歩き出した一止が勤務する病院に、大学時代の同期・進藤辰也(藤原竜也)が赴任してくるが、かつて“医学部の良心”とまで言われた進藤にその姿はなく、患者のために尽くそうとする一止と衝突してしまうが…とのストーリーが展開される医療ヒューマンドラマ。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス