文字サイズ

YOSHIKI 小室哲哉に激励メール

 1月31日に衝突事故に遭った音楽プロデューサー・小室哲哉に、かつて音楽ユニット「V2」を組んだYOSHIKIがツイッターを通じて激励メールを送った。小室は頸椎(けいつい)ねんざで全治1週間と診断されている。

 米ロサンゼルスを拠点にするYOSHIKIは3日深夜、「今、日本に来ています、何かあれば連絡ください。。」と小室にツイート。小室は「ありがとう!」と感謝し、「無事今日、取材うけたよ V2の話,懐かしかった。」とリツイートした。

 小室は3日夜はあまりよく眠れなかったようで、「眠れずglobeのmaniacを聴いていました。remixしたいなと思う曲、沢山ありました。でも皆さんからも、安心は禁物という確かなアドバイス。焦りと療養。難しいですね、また明日」と療養と、いつものハイペースで仕事をしたいという葛藤で揺れていることを明かしていた。

 小室は2日、事故後初めてツイッターを更新し、「まだ、追突された時の音が衝撃的です。」などとつづっていた。

 YOSHIKIと小室は1991年にスーパーユニット「V2」を結成。92年にシングル「背徳の瞳~Eyes of Venus~をリリースした。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス