文字サイズ

たかじんさん追悼番組、過去最高視聴率

 テレビ大阪の立岩文夫社長が27日、大阪市内の同局で新春会見を開いた。3日に急逝した、やしきたかじんさんの追悼番組「たかじんNOマネーGOLD やしきたかじんの提言 大阪どうすんねんSP~たかじん八策~」が「番組史上最高視聴率」の10・5%を記録した、と発表した。これまでの最高は、たかじんさんが昨年3月23日に復帰した時で、9・3%で、番組史上初の10%超えとなった。

 同番組は2011年1月にスタート。立岩社長は、番組への出演をオファーした際、たかじんさんが「(自分が引き受ける)最後のレギュラー番組になるかな」と快諾したことを明かした。番組に対してたかじんさんの思い入れも強く、「早く一人前の(視聴率で2ケタ取れる)番組に」と、スタッフに熱心にアドバイスしていたという。

 立岩社長は「たかじんさんは『オレが死なな(死なないと)10(%)超えへんのか』と天国で失笑しているかと思うが、これからもたかじんさんの名前を使わせてもらい、いい番組を作っていきたい」と決意。いつまでたかじんさんの名前を使うかは「具体的には決めていない」とした。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス