文字サイズ

エスパー伊東 職務質問受けて喜んだ

 タレントのエスパー伊東が昨年末、警察官の職務質問を受け、バッグを開けさせられてやっとエスパーであることに気づかれた“事件”を、24日の公式ブログで報告した。

 それによると「東京駅の地下道で 男女3人の警察官から声をかけられた。バッグを開けられ 営業ネタ一式を見てようやくエスパー伊東と気づいた」という出来事だった。

 昨年末と言えば、エスパーが1000万円以上の恐喝に遭っていたことが11月に明らかになり、「時の人」になっていた頃。

 実はエスパー、かつては「毎年1、2回くらいは警察官から職務質問を受けていた」ほどの不審人物キャラだったが、この2年以上、職務質問されていないことから「フツー。平凡。オーラがないと思われているのだろうか?」と悩んでいた。

 ちょうど恐喝被害に遭っていた時期に該当し、エスパーの萎縮した姿が不審さ、あるいはオーラを消し去っていたのかも。

 「エスパー的には納得いかない。職務質問されないとなんか納得いかない」と思い続けていた折から、東京駅地下道での出来事発生。エスパーはこれを「なんか少し嬉しかった。変」と受け止めた。恐喝被害からエスパーが立ち直り、オーラが復活した表れか?

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス