文字サイズ

今井雅之が謝罪「酒井法子は悪くない」

ドタキャン騒動について「酒井法子さんは何も悪くない」と語った今井雅之=東京・赤坂
3枚

 俳優の今井雅之(52)が16日、都内で、主演舞台「手をつないでかえろうよ」の制作発表に、さとう珠緒(41)、高橋明日香(26)と出席した。同作のキャスティングをめぐっては、原作&脚本&演出も手掛ける今井が、昨年12月6日に自身のブログで、酒井法子(42)が突然降板したことを発表し、ドタキャン騒動へ発展した。

 会見の冒頭、今井は「いろいろ年末、お騒がせしてスミマセンでした」と頭を下げて謝罪。「僕がもめたのは(酒井の)事務所の社長。酒井法子は何も悪くないです」と擁護して、「ネットでは僕が彼女(酒井)と付き合おうとしてると書かれましたが、全然なくて、才能にほれてました」と釈明した。

 今井によると、昨年2月に酒井と舞台共演した際に、「手を‐」への出演を直接オファー。同7月には酒井の事務所からも了承を取り付けたつもりだったが、同12月に突然キャンセルされたという。

 酒井の代役は、オーディションの末に舞台を中心に活動している高橋に決定し、今井は「全国的には『誰やねん』の知名度でも、前の事件が大きすぎたので、新人の方が色が付かないと思って」と抜てき理由を説明。高橋が「初めまして。アスピーこと高橋明日香です」と自己紹介すると、まさかの“ピーかぶり”に今井は「忘れたいのに、ツッコまれるぞ。のりピーからアスピーになりました」と苦笑いを浮かべていた。

 上演は3月29~31日に東京芸術劇場など。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス