文字サイズ

竹野内豊 尾野真千子とキスシーン

 俳優の竹野内豊(43)が14日、都内で、主演映画「ニシノユキヒコの恋と冒険」(2月8日公開)の完成報告会見に“ハーレム”状態で出席した。

 希代のモテ男・ニシノユキヒコと、ニシノにひかれる7人の女性との恋愛模様を描いた作品。会見に出席したのは、尾野真千子(32)、成海璃子(21)、麻生久美子(35)、本田翼(21)ら赤のドレスで統一した共演者7人と監督の井口奈己氏(46)で、竹野内以外は全員女性だった。

 “黒一点”の竹野内は尾野とのキスシーンを振り返り、「監督から『(カメラテストの)10倍以上イチャイチャして』と言われ…、なかなかカットがかからないので、最後は尾野さんの事務所の方に怒られるぐらいのシーンになった」と“熱演”に苦笑いしていた。

 一方、成海は「竹野内さんと初めて共演したのが12歳のときだったので、そのときの感じもあって…」と恋愛相手としては複雑なようだった。

関連ニュース

    これも読みたい

    あとで読みたい

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    あわせて読みたい

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス