文字サイズ

KOBerrieS♪初ワンマンライブ

 神戸のご当地アイドル「KOBerrieS♪」が12日、神戸市のXEBECホールで初のワンマンライブ「KOBerrieS♪のギュッとして LIVE 2014」を行った。

 神戸の活性化を目指して結成され、2012年7月に本格デビュー。そこから1年半でたどり着いた舞台で、8人のメンバーが存分に弾けた。デビュー曲「Love never dies!!!」や、この日初公開となった2月19日発売の新曲「未来少年少女」など12曲を披露。会場を埋め尽くした300人のファンを熱狂させた。

 念願のステージを終え、リーダーの茉由は「初めて私たちだけのライブができてうれしかったです!緊張しましたけど、お客さんがいっぱい入ってくれて…。今年のいいスタートが切れたと思います!」と大喜び。その他のメンバーも「ファンの方との一体感がすごかった。感動しました!」(あやね)、「あっという間で、まだ頭の中で整理がついてないです。反省もありましたけど、やっと第一歩が踏み出せたと思います」(真凛)と、充実感をあふれさせた。

 この日のステージでは、2月に東京でのライブが決定したことを発表。また新曲「未来少年少女」がTBS系の人気バラエティー「アッコにおまかせ!」(日曜前11・45)の2月度エンディングテーマに採用されることも決定するなど、いよいよ本格的な“全国進出”をスタートさせる。アイドルブームが続き、ライバルも多いが、茉由は「意識する相手とかはいないです。まずは自分たちがしっかり頑張って、全国の皆さんに知っていただきたいし、神戸に来ていただきたいですね」と笑顔で話した。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス