文字サイズ

大沢樹生&諸星和己 不仲説認めた

映画「鷲と鷹」完成披露記者会見で不仲説を認めた大沢樹生(左)と諸星和己
2枚2枚

 前妻・喜多嶋舞(41)との長男が実子ではなかったと発表した元光GENJIで俳優の大沢樹生(44)が9日、都内で初監督・主演映画「鷲と鷹」(今夏公開予定)の完成披露会見に、20年ぶりの共演となる元光GENJIの諸星和己(43)と出席し、2人が“不仲説”を認めた。

 大沢と諸星は光GENJIの解散以来20年ぶりの共演。当時は不仲がうわさされていたが、この日2人は「(不仲は)本当です」(大沢)ときっぱり事実を認めた。

 原因については、諸星が「(大沢の)顔がタイプじゃない。顔つきが嫌い」と元も子もない理由を明言。それでも大沢から出演オファーを受けたことに「口では嫌だと言いながら、(会食の)洋服を選んでいる自分がいた」と裏腹な喜びがあったことを明かした。

 作中には2人のローラースケートシーンも盛り込まれている。諸星は「作品のタイトル『鷲と鷹』じゃなく『犬と猿』にして」と毒づきながら“名コンビ”をPRしていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    これも読みたい

    あとで読みたい

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    あわせて読みたい

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス