文字サイズ

AKB大島優子 卒業発表、ソロ宣言

 「NHK紅白歌合戦」(31日、東京・NHKホール)

 AKB48が41番目に登場した。1曲目の「恋するフォーチュンクッキー」を歌い終えると大島優子がマイクを握り、意を決した表情で「この場を借りて言いたいことがあります。私、大島優子はAKB48を卒業します」とファンに語った。会場からは大きなどよめきが起こった。大島は「こうして紅白歌合戦に出演させていただくのもこれが最後になりました。感謝の気持ちをこめて歌わせていただきます」と話した。

 背後で高橋みなみが泣いていた。

 歌唱後、大島は司会の嵐から「みんな知ってたの?」と聞かれ、「いいえ、誰にも言ってません」。さらに「芸能界から?」と聞かれ、「いいえ、AKBからです。大島優子として頑張ります。これからはソロとして活動していきます」とソロ宣言した。司会の嵐をはじめ、会場全体が驚きを隠せなかった。

 所属レコード会社によると、卒業する具体的な時期は決まっていないという。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス