文字サイズ

ボン・ジョヴィが99回目日本公演

 ワールドツアー中の米ロックバンド、ボン・ジョヴィが3日、大阪市の京セラドーム大阪で99回目となる日本公演を行い、3万人のファンを熱狂させた。

 「ウォーター・メイド・ミー」で幕を開けるとボーカルのジョン・ボン・ジョヴィ(51)は「オーサカ!」と絶叫してあいさつ。「みんなに会えてとてもうれしい!」などとファンに語りかけながら、アンコールラストの「リヴィング・オン・ア・プレイヤー」まで全23曲を歌い上げた。

 5年ぶりの来日公演でこの日が日本公演99回目、4日の東京ドームで100回目となる。ジョンは「日本のファンとの関係はもう30年になるんだよね。3世代にも及ぶんだよ。それってすごいことだよね」と100公演についてコメントした。

 過去15回の来日公演で計145万人を動員しており、この2日間で7万人を動員予定であることから150万を突破することは確実。ツアーはカナダからスタートし、アメリカ、欧州、南米を周り、日本。この後、豪州で公演する。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス