文字サイズ

能年玲奈、自分は受賞者ではない

 2013年度の流行語大賞を受賞した「あまちゃん」の能年玲奈が3日、公式ブログで、あくまで賞が脚本家の宮藤官九郎に与えられたものであることを強調した。

 能年は「昨日、宮藤官九郎さんが流行語大賞を受賞しました」と冒頭、受賞対象が自分ではないことをはっきりさせ「宮藤さん、おめでとうございます!」と称えた。

 そして自分の位置づけについては「私も同席させていただいて、めちゃくちゃ緊張しました。ひゃー」と宮藤に付き添った立場であることをさりげなく示唆した。

 能年にとって「じぇじぇ」は特別な言葉だ。

 「宮藤さんが小袖地区で聞いてきた、じぇじぇ。本当に、素敵な言葉だと思います。聞いてるだけで楽しくなれる音、リズム。さすが宮藤さん。私はあまちゃんを見てくださった方と一緒に最高に楽しませていただきました」と、そんな言葉を見いだした宮藤に1人の「あまちゃん」ファンとして感謝した。

 流行語大賞を選定する選考委員会は2日、「じぇじぇ」の受賞者として宮藤官九郎、能年玲奈の2人を対象に表彰した。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス