文字サイズ

じぇじぇ能年玲奈 まめぶ汁はビミョー

「ごちそうさん」の杏(左)から花束を受け取る「あまちゃん」の能年玲奈=大阪市中央区、NHK大阪放送局
3枚

 NHK朝の連続テレビ小説「あまちゃん」のヒロイン役を務める能年玲奈が10日、次期朝ドラ「ごちそうさん」の収録が行われている大阪市の同局スタジオを訪れ、次期ヒロイン役の杏と恒例のヒロインバトンタッチを行った。

 “引き継ぎ式”で能年は杏に向けて「本当に体力がいります。100話前後できつくなってきます」とアドバイスし、「あまちゃん」の劇中に登場する『まめぶ汁』をプレゼント。「甘いのかしょっぱいのか分からない微妙な食べ物として登場するんですが」とすすめると、杏は食べ物がテーマとなる次期作のヒロインらしく、おいしそうにほおばった。

 かねて「不思議な味がするんだろうな」と『まめぶ汁』に興味があったという杏は「おいしい。けんちん汁にルーツがありそうですね」と満足そうに話した。

 「あまちゃん」では、驚いた際に発する方言“じぇじぇじぇ”がブームとなったが、次期作では毎週1回、物語が盛り上がった場面で渾身の「ごちそうさん!」のフレーズが登場するといい、まめぶ汁をたいらげた杏は両手を合わせて「ごちそうさん!」を初披露した。

 今年4月スタートした「あまちゃん」は今月7日までの期間平均視聴率が20・4%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)と好調。8月24日放送分で期間最高23・9%を記録している。

 この勢いを受け継ぐことになった杏は「あまちゃんが毎日、日本に元気な朝を届けていますが、また違った形で、おいしい朝を届けていきたいです」と抱負を語っていた。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

芸能最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(芸能)

話題の写真ランキング

デイリーおすすめアイテム

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス