文字サイズ

元阪急山沖氏長女 花組新人公演で主演

 宝塚歌劇団花組新人公演「愛と革命の詩(うた)‐アンドレア・シェニエ‐」が3日、兵庫・宝塚大劇場で行われ、阪急ブレーブスなどで活躍した元プロ野球選手の山沖之彦氏と元タカラジェンヌの白川亜樹さんを両親に持つ、芹香斗亜(せりか・とあ)がシェニエを熱演した。

 4度目の新人公演主演となる芹香は「みんなに背中を押してもらった。この経験がこれからにつながると強く感じている」と手応えを語った。

 また、初ヒロインを務めた96期生の朝月希和(あさづき・きわ)は、愛に生きるマッダレーナを感情豊かな歌唱で客席を引き込んだが、「周りの人たちに助けて頂いた」と謙虚に話していた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス