文字サイズ

「謎解き」10日間で100万人突破

 嵐の櫻井翔(31)が13日、都内で、主演映画「謎解きはディナーのあとで」の大ヒット御礼舞台あいさつを行い、10日間で動員100万人を突破したことを報告した。

 3日の公開初日から10日間で107万9492人を達成。シンガポール行きの豪華客船を舞台にした同作で、これが最後となる舞台あいさつに、「長い期間、作品に携われて幸せ。ドラマから長い長い船旅がこれでクランクアップという気持ちです」と感慨深げ。客席からはクラッカーで大ヒットの祝福を受けた。

 作品は2011年放送のテレビドラマが人気を呼び、映画化。令嬢刑事役を演じた女優・北川景子(26)が「役のために、並々ならぬ努力をされた、櫻井さんのお力によるところが大きい」と絶賛すると、毒舌執事・影山を演じた櫻井は「ありがたき幸せ」と照れ笑いを浮かべていた。

 すっかり執事役が体に染みついた櫻井は続編にも期待。いまだに下の名前が登場しない影山だけに櫻井は、「台本には名字だけ。下の名前が欲しいんだ…」とフルネームを熱望していた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス