文字サイズ

山本浩之アナ 報道番組を9月に卒業

 関西テレビは23日、夕方のニュース番組「スーパーニュースアンカー」のメーンキャスターを、現在の山本浩之アナ(51)から岡安譲アナ(39)に交代すると発表した。

 キャスター交代の理由について同局は「世代交代」と説明した。

 山本アナは06年から同番組のメーンキャスターを務め、今春に同局を退社してフリーに転身後も変わらず務めてきた。

 しかし、9月に番組を卒業して後輩に譲り、バトンタッチすることになった。山本アナは同局を通じてファクスで「激動の時代、長きにわたりニュースの現場に関わってまいりました」とコメント。「この経験を生かし、今後はフィールドを変えて、さらにブラッシュアップしていきたいと思います。ありがとうございました」とした。

 岡安アナは「偉大な先輩からバトンを受けることになりました。前例にとらわれず、自分色が出せるように頑張ります」とコメントした。

 山本アナはカツラをかぶっていたことをカミングアウトしたことなどから関西では人気のアナウンサー。

 関西テレビを退社後も同局の番組に出演し、5月に同局の「たかじんの胸いっぱい」に出演した際はかつら対策の悩みを明かしたり、「ハゲハゲビーム」などの一発芸を披露していた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス