文字サイズ

関テレ・山本浩之アナ 4月フリーに

 関西テレビの山本浩之アナウンサー(50)が4月の番組改編時期をメドに同局を退社し、フリーに転身することが19日、分かった。

 15年前に、出演番組内でカツラを脱ぎ捨てる“衝撃の告白”で人気となった関西の名物アナが活躍の場を広げる。

 関係者によると現在、同局と話し合いを進めており、“円満退社”でのフリー転身が確実な状況。各方面から非公式のオファーも入り始めているというが、06年からアンカーマンを務めるニュース番組「スーパーニュースアンカー」(月~金、午後4・48)は、転身後も続ける方向という。04年に朝日放送(ABC)からフリーに転身した宮根誠司アナ(49)と同様、古巣に誠意を尽くしながらフィールドを広げる。

 3月に51歳を迎えるが、98年のカミングアウト後は明るいキャラクターを武器に、バラエティー番組で「ハゲハゲビーム」の持ちネタを編み出し、iPhone用の「ヤマヒロ電球」なるアプリも登場。キャスターとしては鋭い論評を繰り出し、橋下徹大阪市長(43)がツイッターで猛反論したことも。関西テレビは「そういうお話があるのは事実ですが、まだ何かを発表できる段階にありません」とコメントしている。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス