ホーム速報

 文字サイズ

名実況の元NHK・鈴木文彌アナが死去

2013年1月22日

 1969年8月18日、延長18回の激闘となった夏の甲子園決勝、三沢‐松山商戦。ピッチャーは太田幸司

 1969年8月18日、延長18回の激闘となった夏の甲子園決勝、三沢‐松山商戦。ピッチャーは太田幸司

拡大写真はこちら

 延長18回引き分け再試合となった1969年夏の甲子園決勝戦「松山商業」対「三沢高校」のラジオ放送を担当するなど、数々の名勝負を実況した元NHKチーフアナウンサー、鈴木文彌(ぶんや)さんが20日午後6時13分、急性肺炎のため神奈川県内の病院で死去した。88歳。NHKが発表した。葬儀は25日に親族だけで営まれる。後日、偲ぶ会が開かれる予定。

 鈴木さんは1948年にNHKに入局。広島中央放送局、大阪中央放送局を経て、1958年、本部・編成局アナウンス部に異動。スポーツアナウンサー一筋に活躍し、スピード感あふれるたたみかける描写と、「文彌節」と呼ばれる独特の表現で知られた。

 1964年の東京五輪では、「東洋の魔女」旋風を起こした女子バレーボール「日本対ソ連」のテレビ放送を担当。日本リードで迎えたマッチポイントの場面で、「いよいよ金メダルポイントであります」と実況した。

⇒続きを見る

1 2次ページ



芸能ニュース

今日みられてます

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6

注目トピックス

カードローン、即日融資

私でも審査が通る?人気のカードローンを厳選比較!収入証明不要、即日融資も⇒

阪神タイガースプリント

紙面に掲載された厳選写真をお近くのセブン-イレブン、ローソン、ファミリーマート、サークルKサンクスで!

競馬G1プリント

紙面に掲載されたG1のレースシーンをお近くのセブン-イレブン、ローソン、ファミリーマート、サークルKサンクスで!

今日の星座占い1位:ふたご座

人と接するときは気さくな態度を心掛けて

阪神 今日は何の日?

タイガースが1面を飾った出来事が満載!

今日は誰の誕生日?

毎日更新!誕生日を迎えた有名人を紹介