文字サイズ

早乙女太一 親友・玄也の自殺を語る

親友・玄也の死について初めて語った早乙女太一
1枚拡大

 俳優・早乙女太一が9日、主演舞台「龍と牡丹2013 真田幸村~結ばれし魂~」(14日まで)の会見を会場である東京・天王洲銀河劇場で行い、昨年11月下旬に自殺した親友でアクション俳優の玄也さんの死について、初めて口を開いた。

 玄也さんは昨年11月22日に自宅で自ら命を絶った。

 玄也さんとは親友で、亡くなる前日にも会っていた早乙女は「(前日には)ちょっと会いました」と悲痛な表情。12月末に発売された週刊誌では遺体の「第一発見者」と報じられたが、「(亡くなった日に)連絡がきて(自宅に)駆けつけた。第一発見者ではない。間違った報道です」と途切れ途切れに言葉を振り絞った。

 玄也さんから亡くなる前に「メールは来ました」と認めたが、それ以上のことは語らなかった。

 23歳という若さで自ら命を絶った親友について、早乙女は「何と言葉にしていいか…」と語りかける言葉すら失っている様子だった。

 玄也さんは、ジャパンアクションエンタープライズ(JAE)所属の俳優。死の約1カ月前の10月28日に千秋楽を迎えた劇団EXILE公演「影武者独眼竜」に出演。10月31日付けのブログでは「めちゃめちゃ楽しかったです。本当にこの舞台に参加できた事を幸せに思います!!」と充実感いっぱいにつづっていた。最後のブログは11月14日で、愛猫との写真をアップするなどしていた。

 石田純一の娘で女優・すみれの恋人だったが、亡くなる前に別れていたという。

関連ニュース

    デイリーペディア

    これも読みたい

    あとで読みたい

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    あわせて読みたい

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス