文字サイズ

豊ノ島 ライバル琴奨菊を花道で祝福

豊ノ島(右)から祝福され手を握り合う琴奨菊(撮影・堀内翔)
殊勲賞の豊ノ島(左)と敢闘賞に輝いた正代(撮影・堀内翔)
2枚2枚

 「大相撲初場所・千秋楽」(24日、両国国技館)

 琴奨菊と小学生時代からのライバルで、今場所唯一の黒星をつけた豊ノ島は、優勝を決めた一番の後、東の花道で待ち受けた。両肩に手を回しながら「よかったね」と声をかけ「早くおめでとうを言いたかった」と感無量の面持ちだった。

 自身は12勝3敗で、3度目の殊勲賞も受賞したが「琴奨菊は一番優勝してうれしい人だし、一番くやしい人」と、複雑な心境を吐露した。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス