文字サイズ

フィギュアの羽生結弦が抱負さらに強く「成長の秋」

 フィギュアスケート男子でソチ冬季五輪金メダリストの羽生結弦(ANA)が27日、東京都内で女優の広瀬すずさんらと新CM発表会に出席、10月に初戦を迎える新シーズンへ向け「さらに強くなり、一つ一つの試合でトップを目指せればいい」と意気込みを語った。

 フリーの新プログラムは映画「陰陽師」の曲を使い、ショートプログラム(SP)は昨季と同じくショパンのピアノ曲「バラード第1番」で演技する。「成長の秋」をテーマに掲げ「さらに表現力を強化しないといけないし、技術の裏打ちも必要。(演技の)見せ方やジャンプも成長できればいい」と話した。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス