文字サイズ

東尾氏、清原被告の社会復帰期待

 覚せい剤取締法違反の罪で清原和博被告(48)が執行猶予付きの有罪判決を受けたことを受けて、元西武監督の東尾修氏(66)が31日、「厳しい中でも戻れるようになってほしい」と社会復帰に期待した。

 東尾氏はこの日、文化放送の「ライオンズナイター 西武-DeNA」に解説者として出演。中継前の番組「吉田照美 飛べ!サルバドール」内で吉田照美から清原被告の更生の可能性について質問され、「期待というより私は信じています。厳しい中でも戻れるようになってほしい。自分との闘いがありますから、当分の間は見守り、待っています」とコメントした。

 清原被告はこの日、東京地裁から懲役2年6月、執行猶予4年の有罪判決を受けた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス