文字サイズ

日本ハム・宮西が通算200ホールド

 西武戦の7回に登板、通算200ホールドを達成した日本ハム・宮西=札幌ドーム
 西武戦の7回に登板、通算200ホールドを達成した日本ハム・宮西=札幌ドーム
2枚2枚

 「日本ハム-西武」(14日、札幌ドーム)

 日本ハム・宮西尚生投手(30)が3点リードの七回から登板。1回を無失点、三者凡退に抑える好投で2014年に決めた巨人・山口以来、史上2人目となる通算200ホールドを達成した。プロ初登板は2008年3月25日の西武戦。初ホールドは同年4月4日のオリックス戦。

 先頭の代打の外崎を空振り三振。金子侑を二ゴロに抑え、最後は秋山を中飛に打ち取った。ベンチに戻るとチームメートから祝福を受けた。「ここまで積み重ねてこれたのも、皆さんに支えられて達成できたことなので本当に感謝しています。だけど、自分の記録よりもチームが勝つことが大事なので、引き続き応援したいと思います」とコメントした。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス