文字サイズ

オリックス・伏見が自主トレで左手骨折

オリックスの伏見寅威
1枚拡大

 オリックス・伏見寅威捕手(25)が米国・ハワイ州で自主トレーニング中の22日にスイングをした際に左手有鈎骨を骨折したことが28日、明らかになった。

 すでに帰国し、この日、大阪市内の病院で骨片の除去手術を行った。ゲーム復帰には3カ月を擁する見込み。

 伏見はプロ3年目。今季は20試合に出場し、打率・273、0本塁打、0打点の成績だった。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス