文字サイズ

中畑前De監督 名誉町民第1号に

中畑DeNA前監督(左)は、野崎矢吹町長から、名誉町民称号記を授与される=福島県矢吹町文化センター
野崎町長(右)から名誉町民を記念した写真を手渡される中畑前監督
2枚2枚

 DeNAの中畑清前監督(61)が25日、故郷の福島県矢吹町の名誉町民に選ばれ、同町文化センターで行われた顕彰式に出席した。

 「61年間生きてきた中で、自分のできることをやっちゃえというふうにやってきた人生。正しいか分からないけど、名誉町民の称号をいただいたことに御礼を申し上げたい。死んだ母ちゃんの仏壇に報告して喜びを分かち合いたいね。これからも思ったことをやっていきたい。名誉町民、はく奪されちゃうかもしれないけど」とあいさつで、爆笑を誘った。

 中畑前監督はすでに03年町民栄誉章を受章しているが、スポーツ振興への貢献が大きいとして条例を新設。名誉町民第1号となった。野崎吉郎町長は「町を出て広く活躍していただいた。名誉町民は町民栄誉賞よりもっと上の賞をということです」と経緯を説明した。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス