文字サイズ

オリックス・ディクソンが登録抹消

オリックスのディクソン
1枚拡大

 オリックスのブランドン・ディクソン投手が25日、出場選手登録を抹消された。

 24日のソフトバンク戦の四回、投球中に右脇腹の後ろに違和感を訴えた。五回にはさらに痛みが強くなり、結局5回4安打2失点、68球で降板した。

 この日、福岡市内の病院で診察を受け「ろっ間筋損傷」と診断された。復帰には3~4週間かかる見込み。

 ディクソンはチームトップの8勝。最近4試合は4連敗していたが、ローテーションの柱を失うダメージは大きい。

 福良監督代行は「痛いね。今いるメンバーと、2軍の吉田一、松葉らでやりくりするしかない」と頭を抱えた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス