文字サイズ

阪神の日高捕手が現役引退

 阪神の日高剛捕手(37)が3日、現役引退を表明した。甲子園球場に隣接する球団事務所で記者会見に臨み「プロである以上、1軍の戦力にならないと。もうそろそろ潮時」と述べた。今季は出場2試合だった。「19年やったので悔いはない。本当に幸せ者」と晴れやかな表情で話した。今後は未定。

 日高は福岡・九州国際大付高から1996年にオリックスに入り、12年オフにフリーエージェント宣言して阪神に移籍。通算1517試合に出場して打率2割3分7厘、79本塁打、434打点。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス