文字サイズ

ダルビッシュ、松坂に「格の違いを感じました」 SNSで感謝とねぎらいの言葉

ダルビッシュ有(左)と松坂大輔
2009年のWBCでチームメートだった松坂とダルビッシュ
2枚

 パドレスのダルビッシュ有投手(35)が19日(日本時間20日)、自身のツイッターを更新。今季限りの引退を表明し、同日の日本ハム戦で現役最後の登板を終えた松坂大輔投手(41)に感謝とねぎらいの文面を投稿した。

 松坂より6歳下のダルビッシュは自身の新人時代や、侍ジャパンの一員として連覇に貢献した09年WBCを振り返り、「プロ1年目に投手としての格の違いを感じ、WBCでは皆に優しく人としての格の違いを感じました」。さらに06年オフにポスティングシステムを使ってメジャー移籍を決断した“先輩”に向けて「今までの誰よりもプレッシャーのかかる状態でメジャーに行き、日本のファン、選手達のために投げてくださったことに本当に感謝しています。松坂さん、本当にお疲れ様でした」とつづった。(原文ママ)

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    大リーグ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(大リーグ)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス