文字サイズ

大谷翔平の精神的安定を指揮官が称賛「彼は絶対に怒らない」先制26号で勝利に貢献

 「ヤンキース3-5エンゼルス」(28日、ニューヨーク)

 エンゼルスの大谷翔平投手(26)が「2番・指名打者」で出場し、初回に2戦連発、メジャートップタイの26号ソロを放つなど、5打数1安打1打点。4戦連続安打で打率を・276とした。チームは連勝した。

 試合後の会見。マドン監督は初回の打席で先制26号ソロを放った大谷について「最初のホームランでニューヨーク遠征のいいスタートが切れた」とコメント。三回の打席では紙一重の中飛に倒れるなど2打席目以降は抑えられたが、「2本目のチャンスはあると思った」と振り返った。

 指揮官は試合中の大谷の様子についても語り、「試合中の彼とは非常に話をしやすい。絶対に怒ったりしないし、集中力を切らすこともない。切り替えもしっかりできている」と、いかなる状況であっても精神が安定している点を褒めた。

編集者のオススメ記事

大リーグ最新ニュース

もっとみる

スコア速報

主要ニュース

ランキング(大リーグ)

話題の写真ランキング

写真

デイリーおすすめアイテム

リアルタイムランキング

注目トピックス