文字サイズ

大谷翔平 4戦連続欠場 指揮官は20日レ軍戦スタメン示唆「復調見たい」

 ダイヤモンドバックス戦で先発を外れ、観客席から試合を見る大谷(奥右)
2枚

 「エンゼルス7-3ダイヤモンドバックス」(17日、アナハイム)

 エンゼルスの大谷翔平選手(26)は5試合連続でスタメンを外れ、4試合連続で欠場した。5日(日本時間6日)以降、12試合のうち8試合で控えに回っている。

 大谷はここまで37試合に出場し、打率・189(132打数25安打17四球)、5本塁打、20打点、7盗塁。11日(同12日)のロッキーズ戦に先発出場した後は、代走で途中出場した12日(同13日)の試合を含め5試合連続で打席に立っていない。

 18日(同19日)対戦のレンジャーズの先発は左投手のベンジャミン。試合前の会見で、マドン監督は「土曜日(19日、日本時間20日)は本当に良い状態でいけると考えている」と、右投手のリンが先発する19日(同20日)のシリーズ第2戦に大谷をスタメンで起用することを示唆。「彼は大丈夫だ。イッペイ(水原通訳)から話を聞いている。彼は大丈夫だ。彼は多くのことに取り組んでいてうまくやっている。彼の復調を見たい気持ちはある」と話す一方で「今はもう少し辛抱強く待ちたい」と複雑な心境を明かした。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    大リーグ最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(大リーグ)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス