文字サイズ

レイズ筒香、検査受けキャンプへGMが明言

 【ニューヨーク共同】米大リーグ、レイズのエリック・ニアンダー・ゼネラルマネジャーが28日、オンラインで取材に応じ、新型コロナウイルスによるキャンプ中断後に日本で調整した筒香嘉智外野手は検査を受け、7月3日からセントピーターズバーグの本拠地トロピカーナ・フィールドでのキャンプに参加する見通しを明らかにした。

 筒香は昨オフにプロ野球DeNAから入団し、7月下旬に開幕する今季がメジャー1年目となる。オープン戦は12試合で打率1割7分9厘、1本塁打、3打点だった。キャンプ中断後しばらくはチームが本拠地を置くフロリダ州で自主練習していたが、3月下旬に帰国した。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      大リーグ最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(大リーグ)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス