文字サイズ

WBC米国代表、連覇へドリームチーム結成か

 米大リーグ、メッツのマーカス・ストローマン投手(28)が19日(日本時間20日)、SNSを通じて各球団の選手たちに21年3月開催予定の第5回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)で米国代表の連覇に向けて“ドリームチーム”結成を呼び掛けた。同投手の投稿に18年MVPのブルワーズ、クリスチャン・イエリッチ外野手(28)や19年MVPのコディ・ベリンジャー外野手(24)らが賛同し、出場に意欲を見せた。

 ストローマンはこの日、自身のツイッターを更新し、イエリッチやアダム・ジョーンズ(オリックス)らとともに米国代表の一員として初優勝に貢献した17年の第4回大会の写真4枚を投稿。「チャンピオンはそわそわしている。タイトル防衛の日が待ちきれない」と1年後に迫った大会に腕をぶした。

 この投稿に選手たちは次々に反応。前回大会メンバーのイエリッチとパドレスの主砲エリック・ホズマー内野手(30)が出場に意欲を見せると、ベリンジャーは「やってやろうぜ!!」とノリノリ。昨季本塁打王のメッツ、ピート・アロンソ内野手(25)は「もし代表メンバーに選ばれたら、泣くかもしれない。僕は18歳以下代表に挑戦したけど、入れなかった。だから、赤と白と青のユニホームを着て米国の代表になれたら光栄だ」と熱いメッセージを投稿した。

 他にもドジャースの若きエース、ウォーカー・ビューラー投手(25)やレイズの剛腕ブレーク・スネル投手(27)、レッズのトレバー・バウアー投手(29)らも出場に意欲を示した。

 【ストローマンの呼び掛けに賛同した主な選手たち】()は所属球団、数字は昨季の成績

投手

マーカス・ストローマン(メッツ)    10勝13敗、防御率3・22

トレバー・バウアー(レッズ)      11勝13敗、防御率4・48

マイク・クレビンジャー(インディアンス)13勝4敗、防御率2・71

ウォーカー・ビューラー(ドジャース)  14勝4敗、防御率3・26

ブレーク・スネル(レイズ)       6勝8敗、防御率4・29

テイラー・ロジャーズ(ツインズ)    2勝4敗30セーブ、防御率2・61

内野手

エリック・ホズマー(パドレス)    打率・265、22本塁打、99打点

ピート・アロンソ(メッツ)      打率・260、53本塁打、120打点

ノーラン・アレナド(ロッキーズ)   打率・315、41本塁打、118打点

トレバー・ストーリー(ロッキーズ)  打率・294、35本塁打、85打点

外野手

クリスチャン・イエリッチ(ブルワーズ)打率・329、44本塁打、97打点

コディ・ベリンジャー(ドジャース)  打率・305、47本塁打、115打点

ジョーイ・ガロ(レンジャーズ)    打率・253、22本塁打、49打点

デービッド・ダール(ロッキーズ)   打率・302、15本塁打、61打点

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      大リーグ最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(大リーグ)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス