文字サイズ

エンゼルス大谷がブルペン入り後半戦初、5割程度の力

 【アナハイム共同】米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平が13日、アナハイムでのマリナーズ戦前に後半戦初めてブルペンに入り、捕手が立った状態で20球、座った状態で20球を投じた。

 6月26日に昨秋の右肘手術後初めてブルペンで投球練習を行い、これが4度目となった。5割程度の力の入れ具合だったといい「予定通りのメニューをこなしたので良かった」と感想を話した。投手としては来季の復帰を目指している。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      大リーグ最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(大リーグ)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス