文字サイズ

ダルビッシュ「思ったこと言う生き方」への変化 聖子さんとの結婚を機に

ダルビッシュ有・山本聖子夫妻
1枚拡大

 カブスのダルビッシュ有投手(32)の単独インタビューが16日放送のNHK「ニュースウオッチ9」で放送され、妻・聖子さんとの結婚によって、自分が変わったことを率直に明かした。

 番組では米国で収録したインタビューを放送。2012年からメジャーでプレーしているダルビッシュの変化を取り上げた。

 どんな変化があったかとの問いかけにダルは「日本を出る前の自分と今の自分が変わりすぎてて」と苦笑。「インタビューでも昔は絶対、人の目を見なかったし、メディアも大嫌いやった」とマスコミ嫌いだったという過去を隠すことなく口にした。

 現在の自分について「思ったことを言う生き方を今はしている」との告白も。かつては「自分の弱みを見せたくない部分もあったが、見せるようになった」と話した。

 その理由を問われると「それはまず、自分の家庭で妻と結婚して、一切、ウソをつくのをやめようと約束したこと」と聖子さんとの結婚を機に生き方を変えたことを明かした。聖子さんの話題が出ると、画面にはダルと聖子さんの仲むつまじいハグ写真も映し出された。

 夫婦間のウソの一例として「お腹がすいていると思っていても、すいてないと気を遣っていうのも、ウソなんです」と具体的に説明した上で「言った方がお互いに信頼関係を築けるんじゃないかというところから始まって、それが他の私生活や他の人にもそういう風になった」と自己分析。聖子さんと交わした約束が、隠し立てすることなく自然体で生きる自分につながっているとしていた。

 ダルビッシュと女子レスリング元世界王者の聖子さんは2016年夏に婚姻届を提出している。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    大リーグ最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(大リーグ)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス