文字サイズ

イチロー、レーザービーム披露!驚異の肩に原監督も拍手 三塁へノーバウンド返球

3回、田中俊の打球を捕り、三塁へ送球するマリナーズ・イチロー(撮影・棚橋慶太)
3枚

 「プレシーズンゲーム、巨人-マリナーズ」(18日、東京ドーム)

 マリナーズ・イチローが9番・右翼でスタメン出場。右翼守備で、45歳とは思えないほどのレーザービームを披露した。

 三回、無死二塁。田中俊の右飛を処理し、ノーバウンドで三塁へ送球。二走ゲレーロを塁上にくぎ付けにした。ファンからはどよめきがわき起こり、敵軍の原監督も思わず拍手を送るほどの驚異の強肩ぶりだった。

 打席では三回、先頭で回ってきた第1打席。育成から今春支配下に上がり、東京ドーム初登板となった坂本工と対戦し、6球目の直球にバットをへし折られ、一ゴロに倒れた。これで今春の実戦22打席連続無安打となった。

 坂本工は準硬式野球出身で、1軍は未経験の24歳。

 イチローは前夜の巨人との対戦では3打数無安打。21打席連続無安打で、打率・071となっていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      大リーグ最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(大リーグ)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス