文字サイズ

通算3319安打の殿堂入り敵将、大谷を警戒「彼はデンジャラスだ」

試合前に打撃練習をする大谷(撮影・小林信行)
試合前に打撃練習をする大谷(撮影・小林信行)
試合前に打撃練習をする大谷(撮影・小林信行)
3枚3枚

 「エンゼルスーツインズ」(10日、アナハイム)

 エンゼルスの大谷翔平投手(23)がツインズ戦(日本時間11日午前11時7分開始)に「5番・指名打者」で出場することが発表された。大谷が打者で先発出場するのは4日のマリナーズ戦以来、5試合ぶり。

 史上9位の3319安打の記録をもち、殿堂入りも果たしているツインズのモリター監督が大谷を警戒した。二刀流のビデオを見たという敵将は打者としての大谷の印象を問われると開口一番、「彼はデンジャラスだ。パワースイングをしている」。続けて「それに不利なカウントになってもボールを見極めてバットでとらえる本能、天性の素質がある」とメジャー史に名を残す巧打者ならではの言葉で23歳の打撃を高く評価した。

 今季の大谷は打者としてここまで18試合(代打3試合)に出場し、打率・344(61打数21安打)、4本塁打、14打点。

 ツインズの先発は右腕のベリオス。今季はここまで3勝3敗、防御率3・98。昨季は14勝(8敗)を挙げてブレークした。

 エンゼルスのラインアップは以下のとおり。

1番・三塁 コザート  打率・246、5本塁打、13打点

2番・中堅 トラウト  打率・331、12本塁打、25打点

3番・左翼 アップトン 打率・257、8本塁打、25打点

4番・一塁 プホルス  打率・255、6本塁打、21打点

5番・DH 大谷    打率・344、4本塁打、14打点

6番・遊撃 シモンズ  打率・339、3本塁打、22打点

7番・二塁 キンズラー 打率・191、1本塁打、3打点

8番・右翼 カルフーン 打率・165、1本塁打、10打点

9番・捕手 マルドナド 打率・218、1本塁打、8打点

投手 リチャーズ 4勝1敗、防御率3・93

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    大リーグ最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(大リーグ)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス