文字サイズ

ドジャース、ダルビッシュとの再契約に慎重「納得のいく結論を出したい」

 ダルビッシュ有投手(ゲッティ=共同)
1枚拡大

 ドジャースの球団首脳が7日、ロサンゼルスで今季を総括する記者会見を開き、フリードマン編成本部長はシーズン終了後にFAとなったダルビッシュ有投手(31)について「球団にとって納得のいく結論を出したい。FA選手は他球団の評価を知る権利を得た」と、再契約に慎重な姿勢を示した。

 7月末にレンジャーズから移籍したダルビッシュはワールドシリーズで2試合に先発し、ともに二回途中でKOされた。本人は最終戦終了後に残留希望を表明している。

 2年目の前田健太投手(29)はレギュラーシーズンでは主に先発で13勝(6敗)を挙げ、ポストシーズンは救援に回って活躍した。同本部長は「この2年、先発投手としてチームに寄与してくれた。来年も第一義的には先発要員だ」とチームの方針を明かした。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    大リーグ最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(大リーグ)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス