文字サイズ

ゲーム「鬼滅の刃」、発売日決定に賑わうも売れ行きに懸念

大ヒット漫画『鬼滅の刃』の家庭用ゲーム『鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚』(販売:アニプレックス)の発売日が10月14日に決定。また、6月21日から予約が開始されることも分かり、ツイッターでトレンド入りするなど話題となっている。

同作は、『鬼滅の刃』の世界を舞台にプレイできるアクションゲーム。ソロプレイモードでは、TVアニメで放映済みの『竈門炭治郎 立志編』と、歴代興行収入1位となった映画『無限列車編』のストーリーが楽しめる。

2020年の制作発表時から大きな盛り上がりを見せていた同作だが、今回はついに発売日・予約開始が発表され、トレンド入りするなど注目されている。その一方、プレイハードが『PlayStation』『Xbox』などに限られ、シェア数トップレベルを誇る『Nintendo Switch』には対応しないため、「なぜSwitchでださないのか?」という声も。映画『無限列車編』級のヒット再来は難しそうだ。価格は通常版8360円、詳しくは公式サイトにて。

(Lmaga.jp)

関連ニュース

編集者のオススメ記事

関西最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(芸能)

話題の写真ランキング

デイリーおすすめアイテム

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス