文字サイズ

南大阪エリア最大級の商業施設、2021年秋オープン

「セブン&アイ・ホールディングス」(本社:東京都千代田区)が、大阪・松原市に複合施設「セブンパーク天美」を2021年秋にオープンする。

「LIVE STADIUM~普段の暮らしに・感動・興奮・驚きを~」をコンセプトとし、ショッピング・フード・エンタテインメントが融合した売場面積約4.5万平方メートルとなる同施設。

食品スーパー「ライフ」、10スクリーンで約1600席のシネマコンプレックス「TOHOシネマズ セブンパーク天美」を含む約200店舗が出店。メインホールには、1階から3階分の高さもある、約520インチの大型LEDビジョンが設置され、ライブハウス並みの映像・音響・照明設備を備えるという。

また次世代への施設として、CO2排出の削減を目指し、生ゴミはバイオガス発電システムによって熱・電気へと変換するなど地域貢献・環境への取り組みをおこなう。

最寄り駅は、近鉄南大阪線の河内天美駅から徒歩約10分、駐車場は約2100台、駐輪場は約1100台を予定。

(Lmaga.jp)

関連ニュース

編集者のオススメ記事

関西最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(芸能)

話題の写真ランキング

デイリーおすすめアイテム

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス