文字サイズ

USJの新年発表会、東京五輪前に任天堂エリアを

今夏開業予定の「スーパー・ニンテンドー・ワールド」などを発表した「ユー・エス・ジェイ」(1月14日・USJ)
1枚拡大

「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」を運営する「ユー・エス・ジェイ」(本社:大阪市此花区)が1月14日、今夏開業予定の「スーパー・ニンテンドー・ワールド」で導入される新技術などを発表した。

今回、「パワーアップバンド」と呼ばれるリストバンドの販売と、アトラクションなどと連動するスマートフォンアプリの開発が発表。エリア内には「ハテナブロック」などが数十カ所設置され、手に装着したバンドで集めたコインをアプリで管理するという。

また、同エリアにはアトラクション『キーチャレンジ』も登場。ゲームクリアで入手できるキーを集めれば、ほかのゲストとともにボスバトルに挑戦できる、というゲームの世界を全身で体感する新しいアトラクションだ。

会見で、「この新機能で、これまでに体験したことのない次世代テーマパーク体験を実現」と自信を見せた同社のJ・L・ボニエCEO。「東京五輪前にみなさんにお届けできるスーパー・ニンテンドー・ワールドをお楽しみに」と期待を持たせた。


(エルマガジン)

関連ニュース

デイリーペディア

関西最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(芸能)

話題の写真ランキング

デイリーおすすめアイテム

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス