文字サイズ

すっちー「(口やかましい)小籔さんを黙らせる後輩を探す」

2017年に最年少かつ女性初の吉本新喜劇座長に就任した酒井藍(左)とすち子のキャラで大ブレイク後、2014年に座長に昇格したすっちー(9月8日・なんばグランド花月)
1枚拡大

発足60周年を記念した初の全都道府県ツアーを9月8日に完遂した吉本新喜劇。4座長が公演後におこなった囲み取材で、川畑泰史と小籔千豊を前に、すっちーと酒井藍の若手座長2人が心境を語った。

座員一丸となって盛り上げたこの全国ツアーに、「全部出てくれた子はよく頑張ってくれましたね」とすっちー。全公演に出演した太田芳伸、佐藤太一郎、松浦真也、吉田裕を労った。

また酒井も、服部ひで子、曽麻綾、大塚澪ら若手の迅速なサポートに「おかげでスムーズにできた」と続け、「後輩たちとともに今後も吉本新喜劇を盛り上げたい」と、若手で支えていくと抱負を語った。

一方で記者から次の目標を訊かれた小籔も、「70周年を盛り上げてくれるような後輩ができること」と若手に期待。川畑が「後輩たちにはのびのびやってほしい」と話すも、「すっちーと藍ちゃんが盛り上げてほしい。70周年がしょうもなかったら2人のせいです!」と、小籔が早くも発破をかける場面も。

それを聞いたすっちーは、恐る恐る「あのー・・・。今後、小籔さんを黙らせるような若手が出てくることに期待します(苦笑)。早く探そ!」と、酒井と企てる一幕で笑いを呼んだ。

取材・文・写真/岩本


(エルマガジン)

関連ニュース

デイリーペディア

関西最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(芸能)

話題の写真ランキング

デイリーおすすめアイテム

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス