文字サイズ

中年も喜ぶ玩具フロア、難波の新エディオンに登場

南海電鉄・難波駅前にオープンした家電量販店「エディオンなんば本店」(大阪市中央区)。そのキッズフロアはトイ&ゲームがそろい、体験コーナーなど世代を問わず楽しめるスペースとなっている。

レゴ、プラレール、リカちゃん、シルバニアファミリーなど、子どもらが気になるものが集まる同フロア。なかでもプラモエリアには、アニメから城やバイク、ホンダ・フィットの自動車プラモまで、目を奪われえるものがズラリと並ぶ。

さらに、購入したプラモデルを組み立てられるビルドスペースも常設。製作工具がレンタルでき、撮影用の背景シートまで準備されており、あまりに充実した設備に驚きを見せると、店員さんは「フッフフ」と笑って道具を紹介した。

同フロアには、実物大のコクピットでカメラ付きラジコンを運転できるブースをはじめ、モンスターハンターの実物大リオレウス頭部が展示されたカプコンブース、ドラゴンボールの実物大・孫悟空が飾られたフィギュアエリアなど、子どもだけが利用するにはもったいない、中年シングルにとっても楽しい場所なのである。このスペースの徹底ぶりが、多くの廃人を生みそうですごく怖い。

取材・文/谷知之

(Lmaga.jp)

関連ニュース

編集者のオススメ記事

関西最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(芸能)

話題の写真ランキング

デイリーおすすめアイテム

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス