文字サイズ

京都・河原町の新商業ビル、健康でより良い生活を発信

 オーガニック食材などを販売する1階フロア「GOOD NATURE MARKET」
1枚拡大

「京阪ホールディングス」による新しい商業施設「GOOD NATURE STATION」が、12月、京都・四条河原町エリアにオープンする。

環境や社会に配慮しながらも、「健康で美しくクオリティの高い生活」を実現するというコンセプトを持つ同ビル。レストランに加えてサロンやホテルも入居し、食事・美容・宿泊といった3つの要素を兼ね備えたビルになるという。

1階には、オーガニック食材が豊富なスーパー「ビオ・マルシェ」が入るほか、オリジナルレシピの情報発信やテイクアウトフードの販売をおこなう「マルシェキッチン」といったコーナーも。食を通して健康的なライフスタイルに触れることができる。

2階のレストランフロアには、国内外の美食家がわざわざ鹿児島まで足を運ぶという、イタリアンの名店「Cainoya」(鹿児島県)などが出店。さらに3階にはヘッドスパ専門店やコスメ販売コーナーがあり、4階から9階にはホテルがオープンする。4階に併設されたカフェラウンジにはビーガン・ベジタリアン用のメニューも揃う予定。


(エルマガジン)

関連ニュース

デイリーペディア

関西最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(芸能)

話題の写真ランキング

デイリーおすすめアイテム

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス