文字サイズ

アフリカ好き・千原せいじ「毎日が刺激的で、僕に合ってる」

 「ドキッとするけど、楽しい。ワクワクする」と話す千原せいじと、泥染め職人の平山智佳さん(右)
1枚拡大

まだまだ知らない世界の人たちが登場し「実際はどうなのか?」を聞いていく、『痛快!明石家電視台』(MBS)の人気コーナー。13日の放送回は「実際どうなん!?アフリカ好き」と題し、千原せいじをはじめ、大のアフリカ好き9人がスタジオに登場する。

MCの明石家さんまも行ったことがないというアフリカ。アフリカ大陸にある50数カ国のうち、32カ国に行っているという千原せいじは、「僕はね、合うんです。毎日が刺激的やから」ときっぱり。「怖いんだけど大らか」と、ギャングが出没するのを避けつつロケを敢行した話を披露。また、マウンテンゴリラが敬意を表して赤ちゃんを見せてくれたり、ライオンの新婚旅行を見たり、凶暴なサーバルキャットがネコのようになついたり・・・と、せいじならではの動物との奇跡の遭遇話が飛び出す。

そのほか、学生時代に「おにぎりを握って配る世界一周旅行」でアフリカ大陸10カ国を縦断した人をはじめ、マダガスカルを自転車で横断した人、アフリカの伝統工芸・泥染めにハマった女性、公邸料理人からアフリカ料理店経営者となった男性など、ハマり方も人それぞれ。ユニークな経験談が飛び交い、さんまも興味津々となる。この模様は5月13日・23時56分から放送される。


(エルマガジン)

関連ニュース

デイリーペディア

関西最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(芸能)

話題の写真ランキング

デイリーおすすめアイテム

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス